地震保険の見直し

地震保険は、基本的には地震によって生じた損害を補填する為のものです。地震保険で補償されるのは、地震や噴火での直接的な被害だけでなく、地震によって発生した津波、あるいは火災、地割れなどによって起こった損害も対象となります。

サイトトップ >

スポンサードリンク

地震保険の見直し

地震保険の主な概要


近年、地震保険の見直し事例がかなり増えているようです。というのも、地震保険というもの自体がかなり需要を伸ばしているからです。

地震保険の見直し事例として、阪神・淡路大震災や新潟県中越地震などの事例が挙げられます。

こういった大きな地震がきっかけとなり、各家庭で地震保険の見直しを行うようになりました。

地震保険は、基本的には地震によって生じた損害を補填する為のものです。地震保険で補償されるのは、地震や噴火での直接的な被害だけでなく、地震によって発生した津波、あるいは火災、地割れなどによって起こった損害も対象となります。

補償対象となる物は、建築物と家財です。例えば、家が地震によって倒壊した場合、地震が原因で起こった火災で燃えてしまった場合、その火災で建物の中にあった家具や芸術品などが燃えた場合などに補償がなされます。

このような火災による延焼は、通常であれば火災保険の範疇と思われがちです。ですが、実際には火災保険では地震による火災では補償がなされません。地震で起こった他の家の火災が自分の家に燃え移った場合も同じです。

火災保険では、地震に起因する火災の補償が一切なされないのです。そのため、火災保険に地震保険を付随して、地震によるダメージもフォローするというのが一般的な損害保険の加入の仕方となります。

地震保険は、基本的に火災保険の加入が前提となります。地震保険単体での販売は、現在においてもまだほとんど行われていません。地震保険目的でも、まず火災保険に加入する必要があるのです。

地震保険の見直し

MENU



スポンサードリンク